Web Catalog- あなたの大切な1本をお探し下さい  -

TRINITY BLAZE
BLAZE
BLAZE
CATALOG SPEC

特徴

三位一体を意味するTrinityシャフトは、キースアンディ独自のカーボン繊維複合材から出来ています。
皆様のプレースタイルも千差万別、バットの硬さも様々、硬さの好みも色々です。より皆様のニーズに応えるため、全体の硬さが異なるSoft、Medium、Hardの3種類のシャフトを開発いたしました。

シャフト先端分、中間部分、Joint部分に硬さの異なる12枚のカーボンシートを使用し、先端部分・中間部分・Joint部分によって硬度の異なる多重構造を有しております。 硬さの異なるシートを組み合わせることにより、同じテーパーでありながら、剛性・しなりに変化をつけ、硬度の違いを表現出来るように緻密に設計されております。

最も木製の感触に近いマイルドな打感・しなりを好む方は "Trinity Soft"
程よいソリッド感としなりを両立したものを好む方は"Trinity Medium"
カーボンシャフト特有の硬めのソリッド感を好む方には"Trinity Hard"

内部芯材には、シャフト先端部分に軽量な衝撃吸収素材、中間部には木材に近い性質の高密度ウレタンフォーム、Joint部分には、カナディアンハードメープルを使用しております。
これにより、メープルシャフトの感触・振動に出来る限り近づけ、振り抜きやすいバランスと手玉を捉える感覚が実感頂けると思います。

タップは、標準で斬PlusU-M-を装備。
軽量なXTC先角を使用し、さらにシャフト先端部分を軽い構造にすることにより、トビ・見越しを減らしています。
テーパーは、先角径12.5mmのストレート部分を長めにしたオリジナルのテーパーとなっております。

シャフトの表面には、マットブラック塗装を施しており、カーボン繊維の表面の保護と指通りを滑らかにしております。お手入れは、軽く水拭きするだけで簡単です。

スペック

〇 シャフト全長:740mm(JointからXTC先角まで)
〇 Jointのネジ山形状:ラジアル、3/8-10山、5/16-14山、5/16-18山、ユニロックに対応しています。
その他のネジ山は、お気軽にスタッフまでお問い合わせ願います。
〇 シャフトの重量:ラジアル、3/8-10山:105g前後(102g〜108g)
5/16-14山、5/16-18山、ユニロック:115g前後(112g〜118g)

お手入れ方法

ティッシュに少量の水を含ませて、汚れ等をサッと拭き取って下さい。 その後乾いたティッシュで残った水分を軽く拭き取ります。
油分が気になる場合にのみ、希釈したエタノール液をティッシュに含ませてサッと 拭き取って下さい。
おしぼりやタオルなどで拭くと表面のマットコーティングが剥がれてしまいますので、特にご注意ください。

タップ交換時の注意点

タップ交換の際は、XTC先角を8mm以上残した状態で交換お願いします。
シャフトに紙やすり等をかけてしまうと表面のコーティングが剥がれてしまいますので、ご注意下さい。

価格

¥66,000円(税込み)